まつげエクステのお手入れについて

まつげエクステをごぞんでしょうか。
まつげエクステとは、化学繊維によって作られた人工のまつげを
グルーを使って自まつげに装着する技術のことをまつげエクステといいます。

まつげエクステは自分でもできますが、ほとんどの方はこちらのような口コミサイトでまつげエクステサロンへいって、プロの方に施術してもらう方が多いと思います。

格安まつげエクステの口コミ・比較‐まつげサーチ.com

このまつげエクステの日常のお手入れをご紹介させていただきます。
まつげエクステは日頃の生活簡単にお手入れができます。

まつげエクステをした後は、グルーが乾くまで4から5時間、
また完全にまつげが接着完了するには丸一日かかる場合があります。
そのときに洗顔やシャワーはなるべく避けましょう。
最低でも4時間は避けることが大事です。

さらに洗顔でももちろんながら、
日常生活においてもまつげをこすらないことが大事です。
こするとまつげがとれる原因にもなりますので注意しましょう。

寝る際にも細心の注意さ必要です。
寝る際にまつげが濡れたままだと寝癖がついてしまいます。
お風呂上がりでもいいのでさっと水分を拭き取るのが大事です。
また、うつ伏せに寝るとまつげに癖がつきやすくなります。
まつげに癖がつくとなかなか治らないのがまつげの特徴です。
ので、できるだけ仰向けに寝るのが理想的です。

それで、まつげに癖がついた時には、
歯間ブラシやつまようじで直すのがオススメです。
細かく修繕した場合は、マスカラ用のコームで細かく修繕できます。
修繕する際に、まつげエクステはポキッと折れてしまうので最善の注意が大事です。

メイクをする際にも注意しないといけません。
マスカラやアイライナーはお湯で落ちるタイプを使うことが大事です。
そうすれば、洗顔をしなくて済みますので
できるだけお湯で落ちるタイプを使いましょう。

また、メイクを落とす際にはオイルクレンジングは絶対に使ってはダメです。
オイルクレンジングは、まつげエクステのグルーの成分を溶かしますので
絶対に使わないください。
細かい部分では指でメイクを無理矢理にとるのではなく、綿棒でとるのが大事です。
時間がかかりますが確実にとれる方法なので必ず行いましょう。

まつげエクステは手入れが難しいがおしゃれな道具の一つです。
あなたもまつげエクステの手入れをしませんか。

コメント欄は閉じられています。