RFP作成支援会社に依頼する

RFP (提案依頼書)というのは外部にシステムの構築を依頼するために作成をするのですが、
その時に目的を明確にすることは的確な提案・見積もりを出してもらう場合に、
精度の高いものにしてもらうためにも、システムの要件・契約範囲などをきちんと記載するということは非常に大切なことになります。

RFPを作成するのはシステムの要件などを文書化することで、
目的を明確になり、共有することができます。

依頼をする場合にもその時に情報が不足していたりすると正確な見積もりを出すこともできなかったりすることもあるので、無駄のない、的確な提案・見積もりをもらうことができるので、いくつかある業者の選定をする場合にもしやすくなります。

目的・目標というのが明確になっていれば、開発・作業をする時にも、
コストが追加になったり、納期が延長になるということも軽減することができるので、
正確に伝えるということが大切になります。

でも、RFP (提案依頼書)作成をする場合にどのように書いたらいいのか、
書き方・書いた効果というのもわからないということもあるかもしれません。
そんなときにRFP作成支援会社があり、そこには専門のコンサルタントがいるので、
活用するといいかもしれません。
参考はこちら
RFP作成の3つの勘所! | 株式会社データ総研

RFP作成支援会社に依頼する場合にも経験が豊富なところ、
実績が豊富にあるところを選ぶということが重要になります。

RFP作成しても効果がなかったり、作業もスムーズに進まないということでは困るので、
選ぶ時のポイントとして実績・経験が豊富にあるということは重要なポイントになります。

そして、担当者と話をしたときに話がわかりやすいということも大切になり、
優れている支援会社というのは話す時にもあまり難しい専門用語を使わなくても、
わかりやすく説明をしてくれるところです。

また、謙虚さというのも必要になってくるので、自信があるという時には、
謙虚にも慣れたりすることでもあるので、姿勢というのも判断材料にもなるかもしれません。
RFP作成支援会社に依頼をするにしても信頼できるところを選ぶようにしましょう。

コメント欄は閉じられています。