月極駐車場の契約手続きの仕方

自宅に駐車場を完備できれば一番良いのですが、都市部に行くに従って、そうもいかないことが多いですね。
また、地方では、一人一台所有しないと不便なこともあり、自宅に全員の車が置けないこともあります。
マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方も、別に駐車場が必要となります。
この他では、通勤や通学で、最寄駅まで車を使うということもあるかもしれません。

そのような場合には、月極駐車場を借りることになります。
そこで、月極駐車場の契約手続きの仕方について、ご紹介しましょう。

■契約手続きまでの流れ

月極駐車場の契約手続きは、賃貸住宅の契約と、ほとんど変わりません。
借りたい駐車場を見つけたら、その駐車場のオーナーや管理する不動産会社に問い合わせて、
まだ借主がいなければ契約手続きを行います。

駐車場を探す際は、自分の足で探して、実際現場を見に行くのが大切です。
まずは月極駐車場の検索サイトなどを利用して、候補となる駐車場を探しておきましょう。

月極駐車場を検索 – 【日本駐車場検索】

■契約手続きで必要となるもの

月極駐車場の契約手続きで必要となるものには、オーナーや不動産会社によって異なりますが、
主に、次のようなものがあります。

    • 印鑑(実印・認印)
    • 身分証・住民票
    • 印鑑証明
    • 車検証の写し
    • 引き落とし口座の通帳やカード・銀行印・・・銀行引き落としの場合に必要
    • お金・・・敷金・礼金、事務手数料、1月分の賃料

    これらは、オーナーや不動産会社によって異なるため、あらかじめ確認しておくと安心です。
    特に、契約時に必要な費用については、それぞれの駐車場で大きく変わることもあるので、
    しっかり確認しておくことが大切です。

    月極駐車場の契約手続きの仕方は、このようになっています。
    賃貸住宅の契約と、ほとんど変わりませんね。
    契約が成立すれば、ほとんどの場合で、その日から駐車場を利用することができます。

    月極駐車場をお探しの方は、ぜひ、ここで紹介した契約手続きの仕方を参考にしてください。
    また、月極駐車場を探す際には、空きのある月極駐車場を地域ごとに探せるサイトなどもあるので、
    そのようなものを利用すると、効率良く探すことができます。

コメント欄は閉じられています。