フローズンスモアのレシピ

最近は真夏のような暑さが続いていますが、これからどんどん暖かくなりますよね。
真夏は暑くなってくるので冷たいものがほしくなりますが、
あまり冷たいのばかり食べているとおなかを壊してしまうことはありませんか。

そんなときにフローズンモアを食べるのもいいかもしれません。
フローズンモアというのはニューヨークで人気になっていて、
マシュマロの中にアイスが入っていて表面はバナーで焼いているので、
温かくなっているスイーツになります。

中が冷たくて外が温かいというのは新食感なスイーツではないでしょうか。
スイーツ好きの人はすごく興味もあるし、1度は食べてみたいと思いますよね。

スイーツというの女性が好きというイメージもありますが、
男性でもスイーツが好きな人がいます。

フローズンモアが食べられるお店は限定されているので、
どこでも食べることができるということではないので、
自宅でも簡単に作ることができたらうれしいですよね。
でも、自宅でも少しアレンジするのですが簡単な作り方があります。

販売されているフローズンモアは棒にささっているのですが、
自宅で作るにはココットの方が簡単に作ることができます。

フローズンスモアの作り方

今回は、日本テレビのPON!で紹介されていたBellB(ベルビー)さんの作り方動画などを参考にご紹介したいと思います。

★カフェ&バー BellB(ベルビー)さんのフローズンスモアのページ
http://bellb.jp/2015/06/frozen-smores-all/

準備するものは好みのアイスクリーム・チョコレートが3欠片くらいを刻みます。
マシュマロは4~5個くらい、ココットは1個になります。

作り方はアイスクリームをココットに8割くらいのところまで敷きます。
そして、あらかじめ刻んで置いたチョコレートをまぶしたら、
冷蔵庫に入れて冷やして固めます。
その間にマシュマロを細かくちぎって冷やしたココットにマシュマロを敷きます。

そのあとにトースターで焼いてマシュマロに焼き色が付いたら完成になります。
トースターで焼く時には上部のみがいいかもしれません。
遠赤外線が赤くなってから入れるようにしましょう。

加熱しすぎてアイスが溶けてしまった時には、
少し冷凍庫でアイスを固めてから数秒トースターで焼くといいかもしれません。

コメント欄は閉じられています。