合うのかどうか分からない味のお菓子

こないだスーパーへ買い物に行った時の事です。
一通り買う予定だった食材をカゴの中に入れて、
レジに行く前にお菓子も買おうと思いました。
お菓子コーナーに行くと新商品が出ていたりして、少し選ぶのが楽しいのは私だけでしょうか。
その中でついつい買ってしまうのがポテチ系のお菓子です。
ポテチ系が並ぶところを見ていると『湖池屋』さんから新商品が出ていました。

ご存知の方もおられると思いますが、意外な味ですよね。
普段なら迷わず新しい味が出ていたら買うのですが、今回は買うのをやめました。
なぜなら味がフルーツ系なんです。
しょっぱさを求めてポテチを買っているのでフルーツ系だと甘いんじゃないか、
味が合わないんじゃないかと思い買うのをやめました。

味は『もも味』、『バナナ味』と以前も期間限定で販売されていた『みかん味』。
みかん味が販売されていたなんて知らんかった…。
『湖池屋』さんによると、朝食で支持されているパンケーキやグラノーラが支持されている要因の一つとして、
フルーツとの組み合わせがあることを発見。
ならばポテチもフルーツと組み合わそうと試行錯誤の末、『もも味』と『バナナ味』が完成。
そして、米・パン・グラノーラに次ぐ第4の朝食として育てて行くとの事。

第4の朝食として育てて行く、そんな大きなプロジェクトなら消費者としては一度試してみようと思い、
『もも味』を購入。(←結局食べたかった)
購入後、家に帰るなりすぐに食べたのですが意外に有りかもしれないです。
ただ、グラノーラはフルーツ自体が入っていて健康感もあるし、
お腹も膨れるので朝食として支持されているのだと思いますが、
これはフルーツとコラボしているとはいえあくまで”味”ですし油も気になります。

それに今までお菓子として食べていたからでしょうか何か朝食としては物足りない。
第4の朝食とするならば油を使わない方法やフルーツそのものを入れるなど、
健康面での改善を進めて欲しいなと私は感じました。

コメント欄は閉じられています。