自分に合った趣味を再発見しよう!

私は子供の頃、水彩画を習っていました。
習うと言っても、アットホームな雰囲気の小さな部屋で数人の生徒さんたちと絵を自由に描くものでした。
本格的な水彩画については詳しく知りませんが、油絵よりも少ない材料で、
透明感のあるタッチに仕上がるので、私は水彩画がとっても大好きでした。
瑞々しい絵を見るととても癒され、私は想像して描くのが苦手なタイプでしたので、
よく写真を見て、水彩画を描いていました。

大人になって、ある日なにか楽しい趣味がないかなぁと思っていたとき、
部屋の隅の絵の具をみて、なにか描いてみようと思いました。
その日は岡山の後楽園に行った日でしたので、雄大な自然を思い出して、
自分なりに若々しい葉を茂らした木の絵を描きました。
描いている間、忘れていた絵が大好きだった感覚を思い出し、とても懐かしい気持ちになりました。

絵は下手で、なかなか上手に描けないのですが、
時間をかけて鉛筆で下書きをして、絵の具で上から重ねていく間に、
自分の作品に愛着が沸いてくるのでしょうか。
時間をかければかけるほど、出来は満足のいくものになっていきます。

私は人と話すのは苦手で、部活でしていたラッパも下手、
音痴でカラオケも苦手ですから、私の場合絵を描くことで自分を自分なりに表現できるから、
絵が好きなのだと思います。

趣味とは、色々あるなかで、
インドアでもアウトドアでも自分が自分らしく表現できるもののことなのではないでしょうか。
趣味がないという人も、たくさんおられると思います。
趣味があると、生きがいを感じることが増えると思います。
きっと自分に見つかる趣味はあると思います。
昔好きだったことをもう一度してみると、昔の感覚が甦るかもしれません。
ぜひ、試してみてほしいです。
そして、自分のことを表現する楽しさを感じてくれる人が増えたらいいなと思っています。

コメント欄は閉じられています。