初めての貸し切り!?映画館

友人と映画を観てきました。
私達は前に人がいると嫌なので、一番後ろの席を選びました。
12:00からのスタート、腹ごしらえとトイレをしっかりと済ませ、15分前に館内に入りました。

まだ誰も居なかったので、私達が一番乗りか!と調子にのりながら始まりを待ちました。
いよいよ上映時間が近づきます。ふと周りを見渡すと誰もいません。
そうです。まさかの貸し切り状態となってしまったようなのです。
そんな時最初に思ったのが、せっかく一番後ろを抑えた意味が無かったな~なんていう後悔の思いでした。

次に、2人でも上映するのかな?次に、場所を間違えてしまったのか?など、
だんだんといろんな不安が押し寄せて来ました。
とりあえず、落ち着く為に、持っていたタピオカミルクティーを一口飲み、
不安な気持ちと、モチモチのタピオカを噛み締めながら少しの間待つ事にしました。
すると、お目当ての映画が放映され始め、ホッと一息、しばらく映画を楽しみました。

始めは誰もいない広い館内にポツリ、なんだか怖いような気持ちもありましたが、
徐々にそんな事も忘れ、足を何度も組み直してみたり、思う存分笑ってみたり、
最後のタピオカがなかなか吸えず、ズズズッ!と音を出して吸い込んだりと、
ここぞとばかりに貸し切りを満喫してしまいました。
いつもならマナー違反ですが、最後まで指定した席にちゃんと良い子にお座りして観賞していたので、
今回だけはお許し頂きたいと思います(*^^*)

コメント欄は閉じられています。