お肌トラブルとスキンケア

間違った自己流のスキンケアの方法を続けていると、肌トラブルをまねきかねないのです。

正しいスキンケア方法を身につけ、肌トラブルを失くしましょう。

まずメークを落とすクレンジングですがダブル洗顔はNGか、というとメイク落とし&洗顔は、クレンジング剤のみでもOKなのです。

皮膚に残ってしまったクレンジング剤を落とすのが洗顔料なので気になる場合にはダブル洗顔をしましょう。

クレンジング剤は皮脂の多いところからなじませるか、についてはまずメイクの濃い、ポイントメイクから落としていきます。充分にクレンジングをなじませてそして優しく洗い流しましょう。

そして次に水分補給ですが化粧水はパチパチと音が出るくらいにたたきこむのが常識と思っていて化粧水の使い方を間違っている人が多いのですが、物理的な刺激を与え続けると角質が厚くなってしまうのです。

浸透を実感するよう化粧水はおさえるようにつけていきましょう。

また化粧水は、お肌に足りない水分を補給するもので、保湿をしてくれるものではありません。化粧水でたっぷりと保水をしてから、油分でフタをしてあげることが大切なのです。

保湿のためには、オイリー肌にも乳液は必要なのです。どんなお肌にも保湿は必須なので、オイリー肌の人も乳液は使用しましょう。

どうしても油分が気になる人は、化粧水をたっぷりつけて乳液は少量にしてもいいと思います。

化粧水で水分を補い、乳液の油分で蒸発を防ぐのです。なので乳液の前には必ず化粧水を使用しましょう。

そして、最後はクリームです。乳液と同じように、油分の補給になるのです。乾燥肌の人や、中高年以上の人は乾燥している部分を中心にしっかりとつけておく事という事が大切なのです。

普段何気なく行っているスキンケアでも、乳液や、クリームのつけ方などなんとなく使用している人も多いかと思いますが、 美肌や肌トラブルを避ける為にも、自分の肌に合ったスキンケアをしてみてください。

スキンケア化粧品についてはhttp://www.triplesun.co.jp/をチェックしてみてくださいね。

 

コメント欄は閉じられています。