Google Analytics

Google Analyticsとは

現在Google社が無料で提供しているアクセス解析ツールの名前です。

ウェブサイトのページに「トラッキングコード」というJavaScriptのコードを挿入すると、挿入されたページのアクセスに関連する情報を収集することができます。

表示可能な分析データは、ページビューやユーザー数、訪問数、直帰率、平均滞在時間など基本的なものから、細かい情報まで、ウェブサイトでビジネスを行なうことを意識した指標が用意されています。

その他のGoogle Analyticsの特徴は以下の通りです。

 

無料

Google Analyticsの場合は、月に500万ページビューまでは無料で解析することができ、その他の有料のアクセス解析ツールに勝るとも劣らない分析結果を表示させることが可能です。

 

導入

導入をするのに業者にお金を払って頼む必要はありません。少しのHTMLなどの知識があればすぐに導入することができます。

Google Analyticsに申し込んだときに表示される「トラッキングコード」をサイトのHTMLファイルの<head>~</head>の間に埋め込んでおくだけで、開始から1日でデータが表示されるようになります。

 

検索エンジンの解析

検索エンジンを利用してのアクセスや、何のキーワードで検索してたどり着いたかなどを解析する能力に長けています。

また、そのキーワードで訪れた人の滞在時間や、直帰率などから、どの程度そのキーワードに関連する情報を自サイトが提供できているかのヒントになる解析結果も表示させることができます。

 

ロゴや広告

無料のアクセス解析を利用するときは、大抵それを提供しているサイトへのリンクや、サイトのロゴ、または広告等が表示され、その表示をさせないようにするにはアクセス解析の有料への契約が必要となりますが、Google Analyticsではこれらのものがいっさいページ上に表示されないため、デザイン性を重視するページや、企業などのビジネス用にも利用することが可能です。

データの表示

Google Analyticsでは、アクセス解析の結果が数値だけで表示されるわけではなく、円グラフや棒グラフ、折れ線グラフなどで分かりやすく表示されます。

また、分析して表示したい期間を指定することが可能で、指定すればすぐに、その期間のデータがグラフや表になって表示されるため、操作が非常に簡単です。

これらのデータはテキストファイルやXMLファイル、Excelファイルなどのファイル形式でエクスポートすることが可能で、保存して分析に利用することができます。

 

Googleアカウントを持っている方には、まずはこのページからGoogle Analyticsにアクセスして、挙動をチェックしてみることをお勧めします。

http://www.google.com/intl/ja_ALL/analytics/

コメント欄は閉じられています。