おすすめのストーブとは?

どういったものがおすすめのストーブかと言えば、一概には言えません。

なぜならば、使う部屋の大きさや用途、たとえば、足元だけを温めたいとか、トイレで使いたいとか、子供部屋に使いたいから安全性の高いものがいいなど、色々あるからです。

ただ、ざっくりとですが例えば石油ストーブと石油ファンヒーターどちらがおすすめかといった場合においては、石油ファンヒーターは石油の消費量がダントツに少なくて済みます。また大事な点として、ファンヒーターは閉め切った部屋でも空気が汚れると火が消える事が挙げられます。また本体が異常に加熱してくると安全装置が働き火が消えるのです。それとタイマーで点火も出来るのです。それに何もしなければ1時間くらいで火が消えたりと(機種にもよりますが)良いことずくめです、安全のためにはファンヒーターをおすすめします。

ただ欠点は電気がないと動作しないという事です。

そういった点では石油ストーブがおすすめかもしれません。東日本大震災の時のように電気の供給がストップしても、石油ストーブなら石油さえ常備してあれば電気が使えなくても使用することができます。

なので近年石油ストーブの需要が伸びたことにより石油ストーブは、においを抑えるヒーターやCO2の排出削減能力や低燃費で遠赤外線効果を高め給油の安全性や灯油漏れを防いだりといった機能も充実しているのです。

また、カーボンヒーターとハロゲンヒーターの場合、どちらがおすすめかというと、まずカーボンヒーターとハロゲンヒーターの大きな違いというのは発熱体です。ハロゲンヒーターはハロゲンランプの光で、カーボンヒーターは炭素繊維です。この炭素繊維の特徴は、体の芯まで暖まって、また暖まった体が冷えにくいという効果があるのです。

そしてハロゲンヒーターの約半分の消費電力でより暖かいというのが特徴なのです。なのでカーボンヒーターの方をおすすめします。

何点か、おすすめのストーブの紹介をしましたが、自分の用途にあったストーブを是非探してみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

コメント欄は閉じられています。